会社方針

~顧客のよろこび、自己のよろこび~

代表取締役 島田雅士


地域の人と社会を豊かにし、生活を守る企業でありたい。

 

大正9(1920)に南魚沼に生まれた当社も幾多の変遷を経て創業100年を迎えようとしています。この歳月の積み重ねはお客様並びに地域の皆様からの暖かいご支援とご指導の賜であり、またその時々を支えていただいた先達に感謝申し上げるとともに、先輩方が造られた住民生活を支える施設が数多く残されています。

 私たちの生業である建設業は、経済・社会の多様化、科学・技術の革新的な進歩、産業の高度化といった流れに加えて、社会的な要請、個人ニーズの多様化が顕著になっていく中で、日本経済の発展に合わせて、施設の建設と共に、住民の生活と地域の産業を守る社会インフラを維持改良し、守る役割が増してきています。

 また、地域の建設業には災害時の応急対応・復旧工事、冬の除雪など、地域住民が安心・安全・快適にこの南魚沼で住み続けるための地域保全に努めるという使命も持っています。

当社はこの役割と使命を果たすため、常に改革を意識しつつ、技術・経営の両面で一層の研鑽に励み、お客様と共に喜びを分かち合える企業を目指して努力してまいります。

 

「誠実・確実・堅実」な人づくり

代表取締役 島田雅士